『THE MENTALIST/メンタリスト』第1話

スポンサーリンク

the-mentalist

まずは有名どころから押さえていこうキャンペーン。今日は『THE MENTALIST/メンタリスト』です。感想いきましょー!

第1話しか観ていない状況での感想です

このブログは、初見の海外ドラマの第1話だけを観て、僕が感じたことを率直に書く(だけの)ブログです。ストーリーを追えていない部分や誤解している部分もあると思いますが、僕個人の感想ということで、どうかよろしくお願いします。

もう一つ、このブログは基本的にネタバレを含みます。ネタバレといっても第1話の内容だけなのでそれほどダメージは大きくないと思いますが、知りたくない人はブラウザバックで戻ってね!

このブログのルールに関しては → こちら

第1話のあらすじ

物語の始まりは殺人事件。被害者は高校生くらいの女の子で、近所の少年が自白して逮捕された。娘を殺された両親が記者会見中に家の中に忍び込む男。こいつ何者? お湯を沸かして紅茶を入れ、サンドイッチを食べる。冷蔵庫に貼ってある写真を見る。

彼はパトリック・ジェーン。そうこうしているうちに、会見を終えて家の中に入ってきた奥さんと遭遇。「力になりたい。どういうお気持ちか僕にも分かります」「何が分かるって言うの?」「あなたはスキーが好きなふりをしていて、好きな色はブルー」「どうして分かるの?」「観察しました。僕に隠し事をしても無駄。どうしてご主人を疑ってるんですか?」後になって、日記から夫は娘をレイプしていたことがわかった。当たり。

5年前、霊能者のふりをしてテレビに出ていたパトリック。当時からレッドジョンの事件が起きていて、警察の捜査に協力していた。レッドジョンとは正体不明の連続殺人犯で、テレビで彼(彼女?)のことを侮辱したパトリックは、その晩、妻と子供を殺された。

話は変わって、男女2人が殺される殺人事件が発生。現場となった家の壁には、レッドジョンに特徴的なスマイルマークが描かれていた。しかし、パトリックはレッドジョンの犯行ではないことを見抜く。疑わしかった医者と話をする。「医者って自分の方が賢いと思っているから嫌い。僕の方が賢いのに」自白を引き出し事件解決。めでたしめでたし。

第1話の感想

お、面白いじゃんって素直に思えた。余計なひねりとかがなくて、物語がすごくシンプルに進みます。僕の好きな展開です。

犯罪捜査系のドラマはこれまであまり見たことがなかったのだけれど、この『メンタリスト』は重苦しい雰囲気ではなく、軽いタッチで描かれています。観るときに身構えなくていいって結構大事。

主人公のパトリックも「ザ・好青年」という感じで裏がない人のように思えました。少なくとも第1話を見た限りではね。これは続きも気になっちゃうなぁ。

以上、雑な感想でした。眠いから寝かせて。

続きが気になる度

ということで、続きが気になる度は、じゃーん!

10点満点中8点です!

早く!今すぐにでも続きが観たい!という程ではないけれど、普通に観るわ。休みの日にまとめて観よう。

以上、『THE MENTALIST/メンタリスト』の感想でした!

『THE MENTALIST/メンタリスト』を観るならAmazonプライムビデオ

吹き替え版はこっち。

字幕版はこっち。

starnote*